月: 2017年6月

香港バスの小ネタ

香港のバスも日本と同様、以前大量に居た幕式や磁気反転式の行先表示機を搭載したバスはいつの間にか数を減らし、代わりにLEDタイプの行先表示機を搭載するバスが大半を占めるようになりました。
LEDになると磁気反転式以上に精細な表示が可能になるため、最近は「暫停服務」の代わりにこんな表示を出すバスが出てきました。

「Sorry! Not in service」。日本でも「すみません。回送中です。」という表示のバスが話題になりましたが、その類ですね。

今回のA10系統(香港島西部~南部方面行き)、高樂花園までの乗車はおよそ40分。48ドルの運賃は空港バスの中でも高いほうですね。エリア的にバスの需要が少ないのか、30分に1本の運行本数の割に乗客も少なめ。
空港バスはWi-Fi完備。移動中も退屈しません…と言っても自分は香港のSIMがあるので殆どWi-Fiのお世話にはならないのですが。

香港の市内で見かけた海南島のラッピングバス。
Taiwan touch your heartのロゴに似ているように思えるんですが…


香港小旅行。

週末にちょっとおでかけ。香港から澳門、2泊3日の小旅行。

香港、澳門ともに快晴に恵まれました。お陰で少し日焼け気味です。

日本に戻って来たら現地は台風の警報がレベル3で出ました。
新しいところに行ったわけでもないので、小ネタ程度の収穫しかありませんでしたが、ちょこちょこと掲載していく予定です。


ANA JCB プリペイドカード、申し込んでみました

4月から始まったANA JCBプリペイドカード、スタートキャンペーンで新規入会で3000円以上チャージすると一律1000円キャッシュバックというVISAの時と同じ太っ腹施策を展開しているので、折角なので申し込んでみました。
VISAプリペイドはOMNIカードからなら手数料無料でしたが、JCBプリペイドはJCBブランドからならばどの会社からでも手数料無料。
手当たり次第手許のjcbカードでチャージしてみようと思い、まずは楽天カードからチャージ。


\ _  /
_  (m)  _
|ミ|      ピコーン
/  `´  \
∧__∧
(・∀・∩
(つ   ノ
⊂_ノ
(_)

ポイント換算だと、楽天1%(100円につき1ポイント)+ANAマイル0.5%(1000円につき5マイル)。
楽天1P=1円、ANAマイルのスカイコイン換算で1マイル=1.6円、SHA便特典換算で約2円~(2017年秋運賃)で考えると、JCBブリペイド1000円辺りの還元率は18~20円。
JCBプリペイドは半年で12万チャージすると180マイル付与、さらに楽天ポイントなら、Edyに換えて使えばさらにマイルが…

単純にANA-JCBを利用した場合は1000円あたり通常1ポイント+ボーナス0.2ポイントで、マイルに換算すると計10.6マイル。上記の方式で還元率を考えると16.9~21.2円。

おや?使い方によってはJCBプリペイドの方が良いのか?
計算、間違ってないよね…?


TELECOMSEL(インドネシア)のsimPATIにリチャージする

昨晩、TELECOMSELからSMSが来ました。

「Anda sekarang berada di masa tenggang.
Segera lakukan pengisian ulang agar nomer Anda aktif kembali.」

「masa tenggang」、猶予期間
「aktif kembali」、再活性

という文字を見て、てっきりSIMの有効期間が来たものだと思ってとりあえず最低金額の25,000ルピアをリチャージしたのですが、リチャージ後に改めて有効期間を見てみると、30日延長されて期間は8月2日まで。
あれ?そういえば、元々の期限も7月3日までだったような気も?

うーん、インドネシア語の解釈不足でしょうか。
それとも忘れないように1月前にメッセージをくれたのかしら。