月: 2015年10月

唐辛子栽培 season 2015 -report. 23

10月ももうすぐ終わり。11月は冬支度といきたいところですが、まだどのプランター内も元気が良すぎて手をつける気が起きません。本当は引っこ抜いて肥料と新しい土を混ぜてリフレッシュさせたいのですが…
唐辛子は新しい花が次々と咲いていますので、実が付きやすいように、気休めに成熟している実を収穫しました。
Before
DSC_1956
After
DSC_1957
赤くはなっているもののまだ実が硬く熟していないものもあるので、カラフルさは健在です。
DSC_1952
定点観測的に撮っている唐辛子。開花から2週間でだいぶ唐辛子らしくなってきました。そして新しい花もつけてます。



唐辛子栽培 season 2015 -report. 22

朝晩は本当に冷え込むようになりました。そんな中、唐辛子はいまだに花を咲かせているのですが、昨年の11月上旬に咲いた花は結実しませんでした。今回咲いた分は去年最後の開花よりも半月ほど早いせいか、全体写真では分かりづらいのですが、結実して成長しております。去年の方が暖かかったようにも感じますが…
DSC_1924
唐辛子の葉はだいぶ黄色くなってきました。プランターの中、外に葉がひらひら散っていて、シーズンの終わりを予感させます。一方で大きいプランターのピーマンは徐々に大きくなっており、食べられるくらいにまで大きくなりそうです。
DSC_1923
小さい方のプランターのピーマンは5cmくらいのピーマンと、3cmくらいのピーマンの2つが出来ています。これ以上は大きくなら無そうなので、ぼちぼち収穫の時期でしょうか。
DSC_1925
他にもいくつか花が咲いているのですが、ピーマンの花は結実しにくいのでしょうか、花弁が取れてしばらくすると根元からポロリと落ちてしまいます。唐辛子は花が咲けば大抵は実が出来るのと大きな違いです。
DSC_1928
同じプランターで栽培しているパクチーは花が咲いて食用の時期を過ぎていますので、完全に採種モードへ以降です。
DSC_1931
そして、薹が立つ少し前にプランターの空きスペースに蒔いたパクチーは子葉の間から本葉が出てきました。本当はプランターをパクチーで埋めたいのですが、前述のピーマンが勝手に生えてきたお陰で計画が狂ってしまっています。嬉しいやら残念やら…



The Coffee Bean & Tea Leaf

昼食を食べに、武蔵村山のイオンモール立ち寄ったときの事。フードコートからエスカレーターを降りたところに見つけたコーヒーショップ。
その名は「The Coffee Bean & Tea Leaf」。
DSC_1905
カリフォルニア発祥のコーヒーチェーン店で、東南アジアや中国、韓国にも進出していたのですが、今年5月、日本にも進出したのです。いや、していたのですが、今日見つけるまで全く知りませんでした。
調べてみると、現在6店舗出店しているうち、1号店は日本橋ですが、2号店以降はレイクタウンに2店舗、岡崎、各務原、そしてこの武蔵村山と、いずれもイオンモール内。もしや?と思ったら、日本側のフランチャイジーとなっているLA Styleは銀だこでおなじみのホットランドが66%、イオンモールが34%を出資して作られた会社なのですね。
やっぱり。
実は1年前にすでにこの発表がホットランドからされていたのですが、全くもって気がつきませんでした。

さて。韓国はソウルのあちこちに店舗がありますが、中国やベトナム、インドネシアでも行ったことのある店が日本に出来たとなっては早速買うしかありません。最近青い瓶が目印の会社が売りにしているシングルオリジンでも良かったのですが、ブレンド、しかもラージでいただきました。小春日和を通り越してちょっと暑いくらいの陽気でしたが、ホットコーヒーでおいしく頂きました。
IMG_20151019_225311_HDR

のみながら、ソウル駅前や明洞、静安寺や南京路で行った事をふと思い返して、次はCOSTAか?と期待しています。


全日空のコードシェア拡充の話

10月16日、ブリュッセル航空とのコードシェアを発表した全日空。中身を見てコードシェアのエリアがテルアビブを除いて欧州圏にとどまっていたのが意外でした。6月のブリュッセル就航表明時にブリュッセル航空とのコードシェアでアフリカ圏への路線拡大を図る、なんて話をされていたように思います。 -参考:全日空、ぞくぞく欧州。(2015/06/01投稿)
エチオピア航空とのコードシェア開始以降、東非、南非へのアクセスは向上したものの、西非はまだまだこれから。といった感じでしたが、ブリュッセル航空とのコードシェアでこの間を埋めていくものだと思っていました。当初の談話では来年にもコードシェアを始めたいと言っていたようなので、とりあえず就航時期に前倒して欧州でのコードシェアを始めて、これから拡大。という流れに期待したいところです。
同プレスリリースでは同時にジャーマンウィングス(4U)、ユーロウィングス(EW)とのコードシェアも発表。既に両社の親会社に当たるルフトハンザドイツ航空(LH)ともコードシェアを行っている中でジャーマンやユーロとのコードシェアを行うのは、欧州域内便を中心にルフトでの運航からジャーマンへの路線移管が進んだ事が一番だと思います。
一方で、11月にはジャーマンとユーロがユーロウィングス名義で統合される予定であることから今更ジャーマンと提携して何になるのか?と思えると共に、ルフトハンザの子会社としてスターアライアンス加盟扱いであるユーロと非加盟扱いとなっているジャーマンの扱いがどうなるのか全く持って不明です。
ユーロのホームページ(http://www.eurowings.com/)にアクセスしたところ、ジャーマンのページ(http://www.germanwings.com/)にリダイレクトされ、特に統合に関するマイルなどの扱いに記載はありませんでした。コードシェアでマイルが貯まっても、GAみたいにプラチナポイントがもらえなければ選択する理由にはなりませんから、非常に気になるところではあります。
DUS乗継ぎ、EWのコードシェアでWAWの場合税金込みで10万切っているので、条件次第では来年東欧に行ってみたいなと考えており、果たして果たして。

また、欧州便の発表の数日前、13日にはアビアンカ航空とのコードシェアも発表しており、中南米4カ国へアクセスが可能になります。特にコロンビアの首都、ボゴタへはニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルスの北米3都市に加えてロンドンの設定もされており、行きと帰りで乗継都市を変えれば世界一周航路も可能♪
一度は南米へ行ってみたいですね…


唐辛子栽培 season 2015 -report. 21

真赤っかになりつつある唐辛子のプランター。昨年は一斉に収穫をして、今年は熟れた物から順に収穫をしています。
収穫して試しに食べた唐辛子の辛いこと辛いこと。昨日も乾燥させる前に1本使ってペペロンチーノを作ったのですが、ヒリヒリで唇が腫れ上がるかと思いました。
DSC_1876

昨年に続いてやっぱりこの時期でも花が咲くのですが、今年は果たして…?
DSC_1877

ピーマンとパクチーのプランターでは2、3個目のピーマンが出来つつあります。
DSC_1879

ちょっとずつ確実に大きくなりつつあるピーマンに愛着が湧きはじめています。
DSC_1878

そしてピーマンの下ではパクチーの第2弾が発芽しました。
先日いつの間にか芽を出したものと違って今度は自分で蒔いた種です。収穫が始まるまで1月以上掛かりそうですが、前回のパクチーはすでに食用の期間を過ぎ、高く高く伸び始めています。これがまた花を咲かせ、実が付けば…ネギより先にパクチーが完全自給自足が可能になりそうな予感です。
DSC_1881

いろいろと雑多な大プランターの方は現在ピーマンの天下。見えている緑色はほぼピーマンです。
DSC_1873

チョンチョンと自家受粉させたピーマンが大きくなり始めると、隣では別の花が咲きました。
こいつも大きくなるんだよ~と、綿棒で嘗め回してあげました。果たして果たして…
DSC_1884