ミャンマーもノービザ時代へ。

2018年10月1日より2019年9月30日まで、ミャンマーへの観光目的かつ30日以内の入国の場合、試行的にビザが免除されるそうです。
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/(在東京ミャンマー国大使館)
https://www.mm.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html(在ミャンマー日本国大使館)

前回の訪問時、文字化けに驚きながらe-VISA申請したのも3年前。今度は何時行けるかな、なんて考えているうちに世の中どんどん変化していますね。
続、ミャンマー旅行計画。ビザ申請しました。
※ちなみに、ミャンマー大使館のビザ申請のページ、ミャンマー大使館のリンクからアクセスすると404 Not Foundになってます。(2018年9月29日01:40am現在)

かつてインドネシアもページ1枚もある大きなビザを張り付けられて、その後スタンプ2個程度の大きさのビザとなり、現在は実質ノービザですが、ミャンマーもこれと同じ道を歩のでしょうか。

前々回のパスポートではビザのシールだけで5、6ページ使われていて、前回は2ページ、今回は未だ0。自由に旅行に行けるのは良い事ですが、「行ってきたっ!」感は入国スタンプよりもビザですよねぇ。


唐辛子味噌…ぽい何か。

大量に収穫した青唐辛子を使って何を作ろう?と思っていたら、唐辛子味噌が食べたい、というリクエストがあったため作ってみることに。

刻んだ唐辛子を炒め、

葱を加え、

風味付けに削り節も入れました。

仕上げに味噌を加えて

練り上げて(?)、完成です。

1週間ほど寝かせたのち、ご飯に乗せて食べてみました。

美味しい。
ですけど、市販の唐辛子味噌を食べたことがないので(そもそも作り方もよく分かってないw)、渡すときにこう言いました。
唐辛子味噌風調味料(爆


家庭菜園2018(5)

唐辛子と並ぶ今年の菜園のもう一つの主役、空心菜。あっという間に育つ、家計に優しい存在です。9月に入ってもまだまだ元気に育っております。

この量で炒め物1回分。
ほうれん草と同じく、結構な量を炒めてもしんなりすると思った以上に少なくなります。

それでも先っちょを切り落として…



2018夏、伊那から木曽、そして東農へ

 2か月ぶりの郵便局巡り。車を出しての遠出は3か月ぶりでしたが、連休のうち1日を使ってドライブがてら郵便局スタンプラリーに行ってきました。
 今回、まずは中央道を西、長野県へ。



2018年、今年の上海行きの航空券も高すぎの件

 数年前に取り上げた上海行きの航空券が高すぎて特典航空券利用になっている件ですが、今年は自分の日程と特典の空きが合わずに空席待ちの状況です。
 往路の席は確保しているのですが、復路が空席待ちとなっており、CとYそれぞれに空席待ちを掛けています。成田便なら今のところ空席があるので、成田に着くのが遅いとか、浦東空港が遠いとか文句を言っても取れるだけマシ。そちらに振り替えるかどうかぼちぼち判断しないとこちらも空席待ちになってしまえば本末転倒です。